布フェルトの花 河原撫子

繊細な切り込みの花弁が特徴

シルクとミルク色のメリノウールで表現しました。

下に細く伸びた花弁をしており、本来は5枚全て離れている離弁花だが、この布フェルトの撫子は、円形の布フェルトに深い切れ込みを入れて、作ってあります。

細い華奢な花の根元の部分が気に入っています。管のような根元を、薄緑色の額が覆っています。

集めて盛ると、ふわっとした
細長い管のような花弁の根元部分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする