9月のワークショップが開催されました!

カラフルな熱帯魚のパスモケース

原毛の縮絨率を確かめるところから行い、それに基づいて型紙を作りました。

その結果?

このようなお魚が出来上がりましたよ!

なんともカラフル、ぽこっとして存在感がありますね。

模様を先に置いてからベースの原毛を載せ、ひっくり返したものです。

ご覧ください!

私は、猫型のキーケースを作ってみました。

次回は、11月に開きます。参加者の方のからのリクエストにお応えして、ポシェット作り。ふるってご参加ください。

10月下旬より、市内の保育園で、園児さんたちと一緒に、自分たちのグループのフラッグ作りを行います。そのための試作も始めています。乞うご期待!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする