5月のフェルトワークショップ スマホケースできました!

去る5月23日、西八ワークさんにて、亜熱帯を思わせるけだるい大気の中、フェルトメーキングにいそしみました。今回は、基礎の基礎。どれだけ原毛が縮むのかのサンプル作りからはじめ、それを元に縮み率を見つけ、自分のスマホケースの型紙の大きさを計算しました。

サンプル作りをし、縮められるだけ縮める。この大切さをどれだけこれまで先人のプロの方々から、こんこんと言われてきたことか。それを初めてフェルトに触れる方に伝えていく、そんな時間でした。

南半球産のメリノを使用 28g 65%に縮絨 9✖️15センチ 発色が素敵!

毛糸とスウェーデン産の手作りの糸ボタンでアレンジ

ワークさんの窓からの風景。明るく広い室内、夏の風がフーッと吹いていきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする